IR・株式に関するFAQ

Q1
名義書換、住所変更の手続きについて教えてください。
A1
お取引口座のある証券会社にお問い合わせください。なお、特別口座の株式については、
特別口座管理機関である三井住友信託銀行にお問い合わせください。
特別口座管理機関(三井住友信託銀行)
Q2
取引口座の証券会社がわからないので教えてください。
A2
当社でお受けすることはできません。詳細は証券保管振替機構へお問い合わせください。
なお、証券保管振替機構に対する開示請求に係る費用は、株主様(お客様)のご負担です。
Q3
配当金の受取方法について教えてください。
A3
<口座振込払いの方>
配当金支払い開始日(株主総会翌日)に指定口座へ振込まれます。

<領収証払いの方>
株主総会終了後、配当金領収証が送付されます。領収書をご持参の上、ゆうちょ銀行で配当金をお受け取りください。
Q4
未払配当金の受け取り方法を教えてください。
A4
株主名簿管理人である三井住友信託銀行へお問い合わせください。
なお、お支払い開始日から満3年を経過しますと、定款の規定によりお支払いできませんので、お早めにお手続きください。
株主名簿管理人(三井住友信託銀行)
Q5
優待券の使用方法について教えてください。
A5
使用方法についてはこちらをご覧ください。
Q6
株主番号がわからないので教えてください。
A6
株主番号は議決権行使書や、配当金計算書にてご確認いただけます。
同書類を紛失したなど、株主番号がご不明の場合はこちらからお問い合わせください。
 単元未満株式の手続きについて

買取請求とは?

1単元(100株)の株式数に不足する当社株式を当社に対して買取請求することが可能です。
例えば、350株をご所有の株主様が単元株にまとめるため、単元未満株式50株を当社に買取請求する場合は以下のとおりです。
例)350株-50株=300株(単元株式に整理)

買増請求とは?

1単元(100株)の株式数に不足する当社株式を当社に対して買増請求することが可能です。
例えば、350株をご所有の株主様が単元株にまとめるため、単元未満株式50株を当社に買増請求する場合は以下のとおりです。
例)350株+50株=400株(単元株式に整理)

単元未満株式の買取・買増請求に関しての手数料

当社への手数料は無料です。ただし、お取引の証券会社によって手数料がかかる場合があります。

買取・買増請求の注意事項

・証券会社の口座の株式については、お取引の証券会社にお申し出ください。
・特別口座の株式については、株主名簿管理人・三井住友信託銀行 証券代行部にお申し出ください。
<お問い合わせ先>三井住友信託銀行株式会社 証券代行部
〒168-0063 東京都杉並区和泉二丁目8番4号
TEL: 0120-782-031(土・日・祝祭日を除く9:00~17:00)
ホームページ http://www.smtb.jp/personal/agency/

特別口座

株券電子化に伴い、証券保管振替機構(ほふり)に預託されていない株券を、株主の権利を保全するために、発行会社が株主名簿管理人に開設する口座です。
この「特別口座」は株式を売買するための取引口座ではありませんので、「特別口座」に記録された株式を売却するには、あらかじめ証券会社にご本人の取引口座を開設し、株式の残高を振り替える必要があります。

株券電子化後の登録株

株券電子化実施日(H21.1.5)以降、発行会社が開設する「特別口座」に記録して管理されています。電子化後も買取・買増の手続きは可能です。

ページトップへ