IR・株式に関するFAQ

Q1
会社が設立されたのはいつですか?
A1
1995年3月です。
Q2
社名の由来を教えてください。
A2
トライアイズ、それは3つの「I」を意味しています。
時代のニーズを的確に読みとる洞察力、Insight。
誠実な企業姿勢、Integrity。
なにごとにも前向きに取り組む姿勢、Initiative。
これら3つの頭文字に由来する社名を掲げています。
→コーポレートシンボル
Q3
企業理念を教えてください。
A3
企業理念をご覧ください。
Q4
上場したのはいつですか?
A4
2001年4月に大阪証券取引所ナスダック・ジャパン市場(現:東京証券取引所JASDAQ市場)へ上場しました。
Q5
過去の業績を知りたいです。
A5
財務情報・ライブラリーをご覧ください。
Q6
グループ会社を教えてください。
A6
トライアイズグループをご覧ください。
Q7
発行済株式総数を教えてください。
A7
9,500,000株です。(平成29年3月31日現在)
Q8
自己株式はどのくらいありますか?
A8
1,035,020株です。(平成29年3月31日現在)
Q9
証券コードを教えてください。
A9
4840です。
Q10
決算期はいつですか?
A10
12月です。
Q11
決算発表スケジュールを教えてください。
A11
決算発表スケジュールは以下のとおりです。
決算スケジュール 決算期 決算発表
第1四半期
3月
4月下旬予定
第2四半期
6月
7月下旬予定
第3四半期
9月
10月下旬予定
本決算
12月
2月中旬予定
Q12
決算説明会はいつですか?
A12
現在開催予定はありません。
Q13
定時株主総会の開催時期はいつですか?
A13
毎年3月に開催しています。
Q14
単元株数(売買単位)を教えてください。
A14
1単元(100株)です。
Q15
単元未満株式とは何ですか?
A15
1単元(100株)に満たない株式で議決権がありません。
証券会社で売買できないほか、相続以外の名義書換ができません。
単元未満株式を保有している株主様は、手続きについては下方をご覧ください。
買取・買増請求のいずれかを選択することが可能です。
Q16
株主名簿管理人はどちらですか?
A16
三井住友信託銀行株式会社です。連絡先については株主メモをご覧ください。
Q17
配当金の推移を教えてください。
A17
株主還元をご覧ください。
Q18
株主優待制度はありますか?
A18
ございます。詳細は株主還元をご覧ください。
 単元未満株式の手続きについて

買取請求とは?

1単元(100株)の株式数に不足する当社株式を当社に対して買取請求することが可能です。
例えば、350株をご所有の株主様が単元株にまとめるため、単元未満株式50株を当社に買取請求する場合は以下のとおりです。
例)350株-50株=300株(単元株式に整理)

買増請求とは?

1単元(100株)の株式数に不足する当社株式を当社に対して買増請求することが可能です。
例えば、350株をご所有の株主様が単元株にまとめるため、単元未満株式50株を当社に買増請求する場合は以下のとおりです。
例)350株+50株=400株(単元株式に整理)

単元未満株式の買取・買増請求に関しての手数料

当社への手数料は無料です。ただし、お取引の証券会社によって手数料がかかる場合があります。

買取・買増請求の注意事項

・証券会社の口座の株式については、お取引の証券会社にお申し出ください。
・特別口座の株式については、株主名簿管理人・三井住友信託銀行 証券代行部にお申し出ください。
<お問い合わせ先>三井住友信託銀行株式会社 証券代行部
〒168-0063 東京都杉並区和泉二丁目8番4号
TEL: 0120-782-031(土・日・祝祭日を除く9:00~17:00)
ホームページ http://www.smtb.jp/personal/agency/

特別口座

株券電子化に伴い、証券保管振替機構(ほふり)に預託されていない株券を、株主の権利を保全するために、発行会社が株主名簿管理人に開設する口座です。
この「特別口座」は株式を売買するための取引口座ではありませんので、「特別口座」に記録された株式を売却するには、あらかじめ証券会社にご本人の取引口座を開設し、株式の残高を振り替える必要があります。

株券電子化後の登録株

株券電子化実施日(H21.1.5)以降、発行会社が開設する「特別口座」に記録して管理されています。電子化後も買取・買増の手続きは可能です。

ページトップへ