基本方針

当社は平成30年3月23日開催の第23回定時株主総会において、 監査役会設置会社から監査等委員会設置会社へ移行しました。 取締役(監査等委員である取締役を除く)及び監査等委員である取締役で構成される取締役会を、 原則として月1回、また必要に応じて臨時に開催し、経営上の重要事項に関する意思決定及び 業務執行の状況の監督を行っています。また、監査等委員である取締役3名(いずれも社外取締役) が構成員となる監査等委員会を、原則として月1回、必要に応じ臨時に開催し、監査・監督を 担う機関として必要事項の審議及び報告等を行っています。
一方、開示面におきましては、常にタイムリー・ディスクロージャーを念頭に置き、 早期開示を目指すとともに、当社ホームページを通じて株主及び投資家の皆様に対する 情報公開を随時行うことで、開かれた経営を目指します。

コーポレート・ガバナンス

ページトップへ